スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 木枯らし1号

「猛暑」といわれ続けた今年の夏。「例年にない暑さ」とまで言われた毎日を
送っていました。今年は熱中症になった人が多いとも聞きました。
熱中症にはならなくとも、かなり厳しい毎日だったのではないでしょうか。

「猛暑」と言われていたのはついこの間まででした。そして、夏が過ぎても
気温が高い日々が続いていたようです。
が、10月下旬のある日、私の住んでいる地域ではいきなり冷たい風が朝から
吹いていたのです。そして、気温もいきなりぐっと下がりました。
私の住んでいる地域だけではなく、全国的にだったように思います。

私の住んでいる地域は大阪府なのですが、大阪管区気象台は10月のこの日に
近畿地方に「木枯らし1号」が吹いたと発表しました。
昨年よりも7日早く、記録が残る1955年以来、5番目の速さだったといいます。
大阪菅区気象台によると、この日の午後3時までの最大瞬間風速は、滋賀県彦根市で
20.9メートル大阪市で13.1メートル、神戸市で16.9メートル、
そして和歌山県で13.7メートルだったそうです。

外を歩く人の姿をテレビでも放送されていましたが、強風に首をすくめて歩く人たち
の姿が目立っていました。
私も外出しましたが確かに風が冷たく感じられて、首をすくめていました。
以前、あるテレビ番組を見ていたのですが「夏に気温が高いと、冬は厳しい寒さに
なる」と伝えていたように思います。
冬が厳しいのは非常につらい、と個人的には思うのですが、みなさんはいかがでしょうか。



現代画報の美食探訪を読んで
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。