スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 牛丼競争での明暗

今の世の中、デフレと言われているように思います。ですが、この不景気の中、
いかに安いものを・・・と考える人たちが多いのが現実なのです。不景気に関
する記事が、以前に国際通信社から発行されている雑誌にも取り上げられていた
ように思います。

「デフレの象徴」とされているのが牛丼だと、ある新聞記事に載っていました。
価格戦略の違いで牛丼大手3社の経営成績は明暗が分かれているといいます。

6月の売上高をみると、上旬に期間限定でいずれも250円に値下げした「すき家」
が18.7パーセント、「松屋」が2.1パーセントと好調だった一方で、価格を
通常の380円に据え置いた「吉野家」は15.1パーセントに沈んだという結果
が出たようです。「すき家」と「松屋」は7月にも期間限定の値下げに踏み切って
いても競争はますます激しさを増しているようです。

吉野家ホールディングスが7月8日に発表した2010年3月~5月期連結決算は、
売上高が前年同期と比べて7.5パーセント減の432億円、値引き後利益が7億円
の赤字だったそうです。前年同期は1億円の黒字でした。

牛丼事情は、ライバルの「すき家」と「松屋」の値下げ攻勢で客を奪われているよう
に感じ取られます。やはり、自身が持っている限られた予算の中で外での食事をする
となると、美味しいものをいかに安く・・・と思っている人が多いでしょう。
今後、吉野家としてはどのような対策を考えられるのでしょうか。


報道ニッポン | 報道通信社 | 国際通信社グループ 国際ジャーナル 現代画報
報道通信社の報道ニッポンのVIP・ザ・職人に掲載 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。