スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの現代画報の対談記事 消費税をめぐる国民的な議論を望む



毎日暑い日が続きますが、この夏に行われる国政選挙 も、日本の将来にとって
非常に重要な意味を持つのではないかと感じています。国際ジャーナルでも、こ
の選挙に対する結果分析を、より多角的に 進めてもらいたいところですね。選
挙は各政党にとっても政策を論じる格好の機会ではないかと思います。各政党
は、税制改革や成長戦略、外交な どの論点を有権者に分かりやすく示してもら
いたいところです。例えば消費税についてですが、消費税アップの理由について
の明確な説明を求めた いところです。単なる感情論ではなくて、日本の将来を
見据えた議論が望まれるところではないでしょうか。消費税率10%への引き上
げについて は、自民党も公約にしています。民主、自民の2大政党が、国民に
負担増を求める政策で足並みをそろえるのは、ちょっと異例かもしれませんね。
増税は選挙にマイナスとのイメージがいままではあります。消費税アップを公約
したために政権がとんでしまった例もありました。今回は、それだ け国家財政
が危機的状況にあるという象徴的な出来事なのかもしれませんね。選挙において
は、国民の判断が下されますが、この消費税のアップに ついてもどのような審
判が下るのか注目したいところですね。




報道ニッポンで取材されました
press-blog | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報) 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。