スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社グループの報道ニッポンの対談取材 どうなる、日本

昨年の夏に歴史に残る事がありました。それは「政権交代」です。テレビや新聞でも大きく
取り上げられました。そして、雑誌「現代画報」でも取り上げられていたように思います。

政権交代後から鳩山首相が先頭に立ち頑張っておられたと思うのですが、先日に辞任を表明
し、菅さんが新首相に選ばれました。朝からこの話題でテレビや新聞では大騒ぎでした。

「もう一度、民主党に期待したい」「政策を着実に実行して」。と、大阪府民からも様々な
声が上がったのだそうです。これは先日の新聞でとりあげられていたものなのですが、参院選
が迫り、政治が向けられる視線が厳しさを増す中、民主党政権は信頼を取り戻せるのかとい
うのが話題になっていました。

「民主党には裏切られた感じがするけど、政権を取ってまだ8ヶ月半。もう少しやらせてみたい」
と意見を述べたのは60歳の男性でした。菅新首相に対しては「政権交代後の失敗を教訓に、
少しは世の中を良くしてくれるのでは」と語っていました。また、27歳女性は「政治とカネの
問題などでどんどん期待がなくなっていった。今まで中途半端だった分、1つずつ国民の声に
応えて」と厳しい注文をしていたのです。

意見は様々あると思います。「こういうことをしてほしい」という希望も様々だと思います。
私の意見としては、とにかく景気を良くしてほしいのです。不景気の影響を受けて、自分自身
の生活が180度変わってしまったからなのです。元の生活に戻りたいという贅沢はいいません。
せめて、まともな生活を送りたいというのが願いです。テレビや新聞などで菅新首相の話題が
途絶えることはありませんが、今後に期待したいと思いました。


国際ジャーナル オンライン
国際ジャーナルで掲載 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 現代画報は現代画報社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。