スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社 取材 ライフライン

先日、マンションの水道管点検がありました。毎シーズンやっていることだし、いつも1時間くらいで終わるのですが、その日に限って1時間経っても2時間経っても水が出ない。。断水のことをうっかり忘れていた我が家の洗濯機には、まだすすぎ終わっていない中途半端な洗濯物がぐっちゃりと溜まっています。トイレは風呂水でなんとかなったものの、何が不便って、手を洗えないこと。普段何気なく洗っているけど、いざ水が出なくなったら自分が一日にどれだけ何度も手を洗っているかってことに気づかされました。そらガサガサになるわ。結局、復旧したのは3時間半後でした。水の大切さ、蛇口をひねれば出てくるという水道の有り難さをしみじみ感じる出来事でした。水、電気、ガス、これらライフラインの大切さというのは、無くなってみて初めて本当の有り難さに気づきますよね。今電気を切られたら、ホントに困ってしまう。オール電化の家なんか完全にアウトです。ライフライン(生命線)とはよく言ったもんです。
経済活動においても、ライフラインは欠かせないですよね。ただ、納得いかないのは、ライフラインの整備と称した水道管取替えなどの公共事業がやたらと長くかかったり、工事半ばで頓挫している現状です。現代画報で数年前に公共事業についての記事がありましたけど、中途半端な工事はホントにやめてほしいものです。税金の無駄遣いもさることながら、工事のトラックが道をふさいで、無駄な渋滞と無意味な事故を増やしているのは、認めざるを得ないと思いますよ。



報道ニッポンの飛躍
現代プレス・国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルの求人 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナルの掲載企業 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社の国際ジャーナル wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社のキャンピングカーの人気について: 国際通信社の掲載企業で・・ 国際通信社 臓器移植改正後、日本はどう変わる?!: 気ままに国際通信社 報道ニッポンを発見 : 報道ニッポン|沖縄 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。