スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 30年に1度の寒気

4月に入ってから、不安定な気候が続いています。体調管理や洗濯など、困っていることが
多いのではないでしょうか。

都心で積雪が記録されるなど、4月に入っても寒暖を繰り返すのは、日本周辺の気象状況が
例年にない状態に置かれているためなのだと見られているようです。

「大陸からの真冬並みの喚起と太平洋上の暖気がせめぎ合い、日本列島付近を低気圧、前線
が頻繁に通過するためと考えられる」と東京大学の教授は分析しています。

今冬、例年に比べて大陸の寒気が強くなっているのは、北極圏周辺に寒気の蓄積と放出を繰り
返す「北極振動」が起きているためなのだそうです。30年に1回の強い寒気が日本付近に押し寄
せているということです。

一方で太平洋上の暖気は、以前に雑誌「現代画報」でも取り上げられていた「エルニーニョ現象」
の影響を受けているということです。

東京大学の教授によると、この寒気と暖気のせめぎ合いで日本付近の大気の状態はきわめて不安
定となり、低気圧や前線が発生しやすくなっているということです。

いずれにしても、衣料を春らしいものに変えるのはまだまだかもしれませんね。地域によっては、
雪が降った影響で灯油が例年以上に売れているというところもあるようです。30年に1回の気候、
100年に1回の不景気・・・一体、世の中はどうなっているのでしょうか。


国際ジャーナル紀行
国際プレス 国際ジャーナル 国際通信社 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 バナナフィッシュ ホームページ 報道ニッポンの誓い 報道通信社 : 報道通信社からの掲載企業 桜の開花予想。 報道通信社 アイスランドの名前|報道通信社の掲載企業 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 国際ジャーナルの求人 国際通信社の国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報のグラビア雑誌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。