スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 詐欺も同然の公約違反。

国土交通省は6月中の導入を目指す高速道路の新たな料金体系を発表した。新制度では一定の走行距離を越えれば料金を据え置く「上限制」が採用されたのだが、平日長距離走る利用者にとっては値下げの恩恵が大きいものの、週末にしかのらないようなサンデードライバーにとってはむしろ値上げにもなってしまいそうなのである。
確かに物流の観点から見れば、平日長距離を走る運送会社などはメリットがある。逆に渋滞を招いてしまうのではないかという懸念もあり、さらには競合業界からの反発もある。そして何より家族で車にのってドライブということがなくなってしまい、観光業の衰退がますます激しくなるのではないだろうか。
民主党が昨年の衆院選で掲げた政権公約は、上限制ではなく原則無料化だったはずである。無料化されるところもあるようだが、利用者が少ない地方だということもあり、まるで詐欺であるという声が上がっている。無料化というのは無理があると最初から思っていたので、仕方ないとは思うものの、まるで逆のような方針転換には怒りを覚える。ますます民主党への支持が少なくなるのは目に見えている。結局自民だろうが民主だろうが、日本の政治は変わらないのであろうか・・・。

報道ニッポンを発見
国際ジャーナル/報道ニッポン/現代画報 国際通信社の国際ジャーナル 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報のグラビア雑誌 メディア掲載実績(国際ジャーナル) 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル文芸批評 詐欺問題も国際ジャーナルで考える susumuブログ! | 「国際ジャーナル12月号」Vol.503 国際ジャーナルの求人 wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナル 国際ジャーナルの掲載企業
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。