スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル タモリさんが伊丹十三賞を受賞

文芸や映像などの分野で活躍した人に贈る第2回「伊丹十三賞」が4月9日に発表され、
タレントのタモリさんが選ばれたのだそうです。

西暦が偶数の年は映像・ビジュアル表現が対象で、テレビを中心に活躍するタモリさん
が「独自の輪芸と存在感を発揮するまれな才能。「タモリ倶楽部」や「笑っていいとも」
では、30年近くその才能を遺憾なく発揮している」と評価されたのです。

同じ日に、東京都内で行われた贈呈式にタモリさんは欠席したそうです。
タモリさんは「この世界に入ったばかりの頃、伊丹夫妻に励まされ、勇気付けられた。か
といって、いまだに何かをかわったわけではなく、ただ迷いつつ手さぐりでやり続けて
おります」とのメッセージを寄せていました。式で、読み上げられたのだそうです。

私は、平日のお昼に必ず「笑っていいとも」を見ているのですが、子供の頃から放送されて
いる番組なのです。忘れもしないのですが、小学生の頃、体調が悪く学校を休んでいた日に
「笑っていいとも」の第1回目がスタートしました。その第1回目を私は見たのですが、その
時には「なんでタモリさんが選ばれたんだろう」と、大変失礼なことを思ったものです。
ですが、やはりタモリさんの人気は何年経っても衰えることはなく、多くの人がタモリさん
が進行する番組の虜になっているのではないでしょうか。私もそのうちの一人です。

月曜から金曜までの生放送を長年続けてこられて、休むこともあまりなく頑張っておられる
人です。これからも多くの人が楽しめる番組であっていただきたいと思っています。
今回の贈呈式には欠席されたそうですが、多くの人が祝福しているのではないでしょうか


現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
国際ジャーナルからの誘惑 現代画報のグラビア雑誌 国際ジャーナルの掲載企業 現代画報を再発見:現代画報社|どうやって良い睡眠をとるか wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 2009年09月04日のブログ|国際・報道通信社のつぶやき 月刊誌「報道ニッポン」の取材!2007年6月号に掲載! < セサミ自由 ... 国際ジャーナルの求人 国際通信社の国際ジャーナル 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。