スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと取材 無煙たばこ

今、喫煙をしている人はどれくらいいるでしょうか。具体的な数字はわかりませんが、
たばこを辞める人が増えていると、以前のテレビ番組で聞いたことがあります。
ここ最近では「禁煙」区域が広がり、喫煙している人は肩身が狭い思いをしているのでは
ないでしょうか。

3月17日、JTは火を使わず、煙が出ない「無煙たばこ」を、5月中旬から東京都内限定で
発売すると発表しました。
この「無煙たばこ」は、たばこの葉が詰まったカートリッジをパイプに取り付けて吸うもの
で、においもほとんどしないそうです。受動喫煙の心配もなく、肩身の狭い思いをしている
愛煙家の間で評判になるかもしれません。
反応を見ながら、全国に販売を拡大するかどうかを検討するということです。

「無煙たばこ」の商品名は「ゼロスタイル・ミント」。パイプのカートリッジ2本入りで300円
だそうです。詰め替え用のカートリッジは4本400円という価格になっています。
長さは普通のたばことほぼ同じ8センチで、1本で半日から1日は持続するといわれています。

受動喫煙を巡っては、神奈川県の「受動喫煙防止条例」が4月から施行されるほか、厚生労働省
も今年2月に、不特定多数の人が利用する施設を原則「全面禁煙」とするよう求める通知を
都道府県などに出しています。
JTの副社長は「様々な場所で吸えるため、喫煙者の不便を解消できる」とアピールしました。

今後もたばこを吸い続けるという愛煙家のみなさん、この「ゼロスタイル・ミント」をどう
思われますか?私は、案外良いかもしれない・・・と思いました。雑誌「報道ニッポン」では
「健康」に関する記事が取り上げられていましたが、いずれにしても、健康に害を及ぼさない
程度に楽しんでいただきたいですね。


opem-press | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルの願い Y 刑法 取材します 国際ジャーナル 取材 掲載料 国際ジャーナル 取材 現代画報は現代画報社から出版されています 国際ジャーナル 報道ニッポンを手にして: 報道ニッポン|神戸まつりに思う 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています G 商法 取材 取材しました 大阪 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報 現代画報 グラビア 国際ジャーナル 取材です 国際ジャーナル文芸批評 昨日見つけた国際通信社の国際ジャーナル 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 発行部数は約3万部 東京 報道ニッポン 現代画報を求めて:現代画報と取材 カラスによる被害 名古屋 評判の雑誌って? タレントがインタビュアーになり取材します 民法 国際通信社グループ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。