スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 取材 「地下鉄サリン事件」が初ドラマ化

1995年3月20日、東京都の地下鉄で発生した「地下鉄サリン事件」。

通勤ラッシュの最中の出来事でしたね。



私ですが。普段はあの時間の電車に乗っていたんです。

しかし、その日は寝坊して、少し遅くに自宅を出ました。

遅れて乗った電車で、霞が関周辺がものすごいい騒ぎになっているのに、

何が起こっているのか理解ができないまま通過しました。



悲惨な事件でした。

オウム真理教信者よって、猛毒のサリンが電車内に撒かれ、

12人もの方が亡くなり、大きな被害をもたらした。



信者って何なのだろう・・・

信仰することは自由だと思いますが、信仰することによって、

何も見えなくなってしまうのは良くないと思います。

それに、麻原彰晃(本名・松本智津夫)って、ものすごく怪しい

感じだったのに、でも信者は、あんな人でも信じるんだと・・・

今でも、改称と分裂をしながら、「Aleph」と称したり、

「ひかりの輪」称しながら、教義や信者の一部を団体が引き継いでいるそうです。

とにかく、新しく宗教法人になりたがる団体は、特に怖く感じます。

とはいえ、昔からある団体ならばよい、という訳でもないですけどね。



事件の発生から15年目となる、来月3月20日に

『3.20 地下鉄サリン事件 15年目の闘い~あの日、霞ヶ関で何が起こったのか
~(仮)』

として、フジテレビ系でドラマ化されるそうです。



サリン事件、この日が最初で最後ではなかったはず。

事件当日に、苦しんだ方もいますが、「地下鉄サリン事件」の前には、

「松本サリン事件」で犯人ではないかと疑われ、苦しんだ人もいます。



日本の事件では、戦後最大級の無差別殺人行為です。

また、大都市の電車という密室な場所で、一般市民に対して化学兵器が使用された

テロ事件として、世界を震かんさせたのもたしか。



そんな悲惨な事件を、忘れてはいけないと思います。

そして、いまだにこの事件をひきずり苦しんでいる人が、多くいることも

また、忘れてはいけないと思います。




国際ジャーナルを発見
国際ジャーナル オンライン 掲載料 国際ジャーナル 国際ジャーナルから読み解く 報道ニッポン|共生の夏 現代画報 国際通信社グループ 国際通信社って 発行部数が3万部以上です 商法 国際ジャーナル 現代画報 取材 取材 国際通信社 東京 取材 刑法 国際ジャーナル 国際通信社グループ 報道通信社 国際通信社 報道ニッポン 取材 取材商法 報道ニッポンとの巡り合い 報道通信社 大阪 報道通信社 国際ジャーナルの詐欺に関する記事 国際ジャーナル|異常気象 現代画報社 取材 民法 タレントがインタビュアーになり取材します 取材 報道ニッポン 掲載料 現代画報社 名古屋 取材費 評判の雑誌って?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。