スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナルと取材 美しい人



歌舞伎界のプリンスが結婚するそうだ。クリスマスイヴの日に結納をしたらしい。
一門宗家の御曹司。素晴らしい才能と美しいルックス、溢れ出る色気で世間を魅了し続ける彼は、ゴシップ記事の格好のターゲットだった。
ご本人も意識しているのかいないのか、次々と違う女性との写真を撮られていて、“安定”なんてものには程遠いのだと勝手に思っていた。

が、今回は違っていた。交際が発覚するや否やの婚約発表、そして結納と、今までの話が嘘の様な(ゴシップ記事だからウソが殆どだろうけど)トントン拍子。おめでたい事とは思いつつ、正直なんだか拍子ぬけだ。無意識の内に、彼にもう少し“色男”でいてくれる事を望んでいたのか。。。

和・洋のジャンルを問わず、伝統芸能の道の人は艶のある人が多い。美しい発声と、美しい言葉遣い、そして凛とした姿は本当に素敵だ。
彼らの今の姿は、間違いなく長い歴史を背景にして生まれたものだろう。

新しいものは綺麗だ。しかし、美しいかと問われると悩む。
これは美しさというものが、重ねて作られるものであるからかもしれない。シンプルなものだって、構築したものを削ぎ落す工程を重ねて生まれるものだ。
そんな事を考えながら、ふと、人も歳を重ねて美しくなっていくのだろうかと思った。
であれば、私が真に“美しい人”になるには、あとどれ程の時間が必要なのだろうか。
考えるのが怖くもあり、また楽しくもある。


経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
国際ジャーナルの願い
経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
ますだの現代画報
国際ジャーナル オンライン
国際ジャーナルで読み解く
国際通信社books | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
国際ジャーナル通信

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。