スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル プリンセスと魔法のキス

ディズニー映画は子供の頃から大好きだ。白雪姫、シンデレラ、小さい子供の私がいつも描いていたのは金髪で透き通るような肌のお姫様だった。わりと最近のものだと美女と野獣が特にお気に入りだ。音楽も特に良かった。
ディズニー最新作のお姫様の肌の色が黒いらしい。黄色人種の日本人からすればたいしたことではないような気もするが、アメリカ人やイギリス人からするととても話題性のある話だそうだ。特にアメリカ人にとっては。つい先日黒人の大統領が生まれ、黒人のファーストレディが誕生したところに端を発するのだろうか。確実に意識してはいるのだろう。
さらに新しいのは主人公は自分の夢に向かって生きており、王子様と結婚することが夢ではないということだ。今までのお姫様は王子様との出会いを待ち望み、王子様に守られることを夢見ていた。現代の強い女性が主人公ということか。全く新しいプリンセスの誕生だ。
ディズニーはメルヘンの世界であって、現実では強がっている女性たちも美しいプリンセスになりきって、素敵な王子様に抱きしめられるのをうっとりと夢見る。いままでは全くの異次元の話であった。それがまるで自分が主人公かのような気持ちになれるということで、ますます共感が得られるに違いない。
女子は強がっていても、年をとっても、やっぱりいつまでも王子様を求めており、ときめきたいと思っている。現実にはありえないのだから、ディズニーくらいは子供の頃と同じように夢を与えてくれてもいいよね。私も久しぶりにときめきを求めて映画館に足を運んでみようか。

現代画報 クリックジャックという名の詐欺 現代画報社
cars.ebb.jp
現代画報 広がる少子化問題 現代画報社
games.awe.jp
国際ジャーナル|国際通信社・報道通信社・現代画報社
seoseo.geo.jp
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
仁の取材 報道通信社ブログ
press-blog.org | 国際ジャーナル | 国際通信社
取材日記 国際通信社
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年1月号のご案内
報道ニッポンとの出会い
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。