スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 年末ジャンボ宝くじ

世の中「不況」といわれ続けています。2010年まであと少しといったこの時期ですが、
「正月を迎えられない」という人ももちろん多いはずです。
雑誌「現代画報」でも「不況」をテーマにした特集が紹介されていたように思いますが、
テレビ番組で政治家や専門家が討論している場面を見かけます。討論していても、不況
は国民を襲っているのです。どのような対策をしてくれるのでしょうか。

そのような状況の中、11月24日に「年末ジャンボ宝くじ」が発売されました。各地域では「ここは
当たりやすい」と言われている宝くじ売り場があるかと思います。
この日のテレビニュースや情報番組では、売り場の状況が常に放送されていました。
人によっては夜中から売り場の前に並び、いつでも宝くじが買えるようにスタンバイされている人も
いました。「発売初日の1番に買えば1等が当たるかもしれない」とインタビューに答えていました。
びっくりしたのはこの日、100万円分の年末ジャンボを購入した人もいたそうなのです。

この宝くじ、「不況」を理由に売上がアップしているそうです。高額を当てて、少しでも贅沢したい
という人が多いようです。そして、あるテレビニュースでは購入者へのインタビューが行われていま
した。やはり多くの人が「不況だからこそ、夢を買いたい」と答えていました。また、ある男性は
「給料もかなり減り、ボーナスもない。宝くじを当てて高額のボーナスをもらいたい」と小さな子供
を抱きかかえながら答えていました。

探しても仕事がない、給料は減っている、ボーナスはない・・・という世の中でも「夢」を求めて
発売当日は多くの人が購入していたようです。みなさんは、「夢」を買いますか?


国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
国際ジャーナル 取材
報道ニッポン 取材
現代画報 取材
国際通信社 取材
報道通信社 取材
現代画報社 取材
評判
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。