スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日見つけた国際ジャーナルで読む

特別支援教育って?
さっきまで読んでいた国際通信社の出してる経済誌に
特別支援教育って記事を見つけました。

このほど教育機関では制度を見直し、
特別支援教育を全ての学校において推進していく
という教育法が規定されたそうです。

何故今こうした動きがあったかについては、たぶんいろんなところでそれぞれが気づいていたことなのかもしれませんが、対象となる子供たちを一口に“障害者”と断定して同じ教育機関で学修させることが難しくなったからです。

現在、LDやADHDといった名前で呼ばれる特定分野において極端に苦手な側面が見られたり、注意力や衝動性他動性が年齢に対して不釣合いと診断される子供たちは、かつては、「怠けている」といわれたり、「不真面目」だと言われ、低い評価を受けてきましたが、現在はそれが障害として認められるようになりました。

そうした子供たち一人一人にあった指導や支援を行なうことが、この教育法の改善ということです。さまざまなところでは、こうした子供たちが増えていると言っていますが、果たしてそうなのでしょうか。認められる世の中になっただけではないかとも考えられるのではないでしょうか。

とはいえ、少しずつでも問題が解決に向かうことはいいことですよね。全く同じ人間はいないのに、多くの人が共存する世界では、ルールや一般的と呼ばれることにあわせなくてはいけないのが現実です。しかし、その中でも理解されず苦しみながら生きている人も少なからずいるのです。

難病と認められない思い病を抱えた人がたくさんいるのと同じですね。少しずつあらゆることが明らかになっていくのを祈っています。食料価格高騰の原因
現代画報に書かれていた
現代の食料高騰の原因の3つをまとめておきたいと思う。

1)人口大国の生活変化
中国やインドなどでは、経済成長にともなって、食生活も変化してきた。肉の消費が伸びたのである。これにより、これまでの穀物栽培よりも、家畜が主となり、穀物輸出国から輸入国へと転じるほどの勢いを見せている。穀物の数がは大国の需要に追いつかず大幅な上昇となっているのである。

2)バイオエタノール
私達の食料になるトウモロコシやサトウキビなどの穀物をバイオ燃料とし始めたこと。二酸化炭素排出にならないバイオ燃料は、地球温暖化にはいいとされているが、本来私達の食卓へ並ぶはずのトウモロコシなどが燃料へまわされてしまっているため、必然的に市場へ並ぶ量が減るのである。

3)市場の変化
サブプライム危機で揺らぐ株式市場から、穀物などの商品市場に資金の一部を移す動きが加速している。投資資金が穀物市場に流れてきたことで、穀物の物価が上昇しているのである。


このように、食料高騰の理由はひとつだけではなく、あらゆる原因が作用しているために、今では一つの大きな力や策ではどうにも出来なくなってしまている。地球温暖化などの地球規模で一人一人が、地球や人間の為に少しずつの努力をして変えていかなければいけないのかもしれない。クレジットカードでおトク
買物をするとき、現金を持ち合わせていない場合に
クレジットカードを持っているととても便利だ。
但し、その場で支払ったつもりをしていて、
後々になって振り込みや引き落とし時にすっかり買物をした
ことを忘れてしまうことがあり、とても焦ったり
思わぬ出費に感じることもある。

簡単に買えることから、
うっかり買いすぎてしまうこともあるので、
クレジットカードを日常で使い慣れてしまうと
ちょっと危険なこともある。

ただ、最近は現金で買うよりクレジットカードで支払いをするほうがポイントをためると現金や商品として還元されるなど
“トク”をすることが多いので、無視はできない存在だ。


とはいえ、いくらトクだからといってカードをたくさん作っても、
毎月毎月それほど買物をするわけではないため、
1社か2社くらいに絞っておくと使いやすい。

公共料金のように、毎月必ず出費となるものをクレジットカードで支払えば、僅かでもポイントがたまっていく。何気なく2年溜めれば、そこそこのポイントになるだろう。また、カードによっては、カードを発行している会社とは別のサービス(例えば、銀行のカードで航空券に返還できるマイルが溜まるなど)を受けられるものもあるので、たくさんある中でも、自分にとってよいメリットの高いものを選びたいところだ。


私は現在大丸のカードを愛用している。来店するだけでポイントがついたり、セール品でもポイントがつくのが最大の魅力だ。

このように、カードの種類や発行元によってもサービスや還元率が変わるので、よくよく調べて賢い買物を目指すとよい。

現代通信社
国際通信社・報道通信社・現代通信社
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。