スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通天閣わくわくランドが誕生

観客の減少で閉鎖された通天閣の地下劇場跡が先日、大手食品メーカーの
専門店が並ぶ「通天閣わくわくランド」に生まれ変ったそうです。
人を楽しませるという仕掛けもあるようで、待合スペースではコンサートや
大道芸の出し物もあるということが新聞に載っていました。
内装も工夫されているようで、おもしろさを演出しているようです。
大阪の人だけではなく、全国からも多くの人たちが訪れるとさらに活気が出る
のではないでしょうか。


知人のこの能力は会社内でも重宝されているそうで、今では技術主任を任されているのだそうです。
現代画報社グループの雑誌でも中国に関する話題はよく取り上げられていますから、これからも注意していきたいと思います
友人の会社では水周りに関する情報が飛交っているらしく、便器 totoを中心に人気があるそうです。
地元企業経営者の声を取材して、雑誌に掲載している現代画報社 職人のセンチュリーを購読しました。
また、現在歯の治療をなさっているそうで、治療期間が短期間で済ませられる、歯科医院に通っているようだ、とも仰っていました。
現代画報社 ゲームの雑誌ということもあり、雑誌価格もお手ごろ価格で販売してありましたが、内容の充実ぶりに驚いたものです。
気になる記事がザヒューマン 地域に掲載されていました。企業の経営者の記事でしたが、企業努力をしてみんな頑張っているようです。
いずれは持ちたいと考えている方が多いと思われる一戸建ての件も、最近はエコを考えて外壁塗装 兵庫を利用して設置する方が多く見られているのだそうです。
話が一段落したところで、知人が現代画報社 対談の雑誌を購読している事に気づきました。
当時はザヒューマン 取材ニュースで、色々なニュースの掲載がとても面白かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。