スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道通信社・現代画報社・国際ジャーナル 地域が職の支援

東日本大震災で職を失った人は多いと思います。今まで頑張って仕事をしてきた人も
自然の力であっという間に無くなってしまうのですから恐ろしいものです。
職を失うなどした被災者を支援しようと、大阪府摂津市は3月30日に、来年4月1日
付の定期採用を6か月前倒しして10月1日に10人前後の正職員を採用すると発表
したのです。7月ごろに被災地に近い東北か関東地方で試験を行うということです。
地震、津波で命が助かった人は大勢います。ただ、今後の生活に不安を感じている人も
多いのではないでしょうか。今の生活を良くしていくのも大切かもしれませんが、
今後の生活の手助けとして様々な地域が様々な案を出しているようですね。
そのひとつが今回、新聞に載っていた大阪府摂津市の話でした。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナルとの再会
ベンチャージャーナル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。