スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際通信社 月刊 アメリカ関連施設にゲリラ未遂?

アメリカ軍基地のある町にお住まいの方は、アメリカ情緒を味わえて楽しそうなんて思っていたら、そうでもなさそうなニュース記事を発見しました。なんでも、東京の福生市にあるアメリカ軍横田基地で去年の10月に、横田基地に向けた時限式の爆発物発射装置、ようするに時限爆弾が見つかったゲリラ未遂事件があったとかで、警視庁など9都府県警は10月20日に、東京にある革労協反主流派の活動拠点「赤砦社」など、全国で15カ所に上る場所を、爆発物取締罰則違反の使用未遂容疑で家宅捜索したそうですよ。ちなみに去年の事件は、10月29日の夜7時くらいに、福生市内の園芸場で時限式の発射装置の金属筒2本に爆発物を装てんしたというものだそうで。付近を警戒中の捜査員が装置を発見したので事なきを得たのだそう。うーん、見つかるなんて計画倒れだけれど、見つからなかったら大変でしたよね!警視庁公安部は、去年の11月13日はアメリカのオバマ大統領の初来日だったため、それに反対する勢力のゲリラ未遂事件とみていたそうで、装置の形状などから革労協反主流派の犯行と判断されたのだとか。また、来月開かれる予定のアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議には、またまたオバマ大統領が出席するために、警察は、アメリカ関連施設を狙ったゲリラ事件への警戒を強めているのだそうですよ。付近の住民のみなさんも気をつけて!
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際ジャーナルで取材されました
報道ニッポン インターネットで得する―詐欺にご注意
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。