スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際ジャーナル 現代画報 菅内閣の外交における期待



先日、菅首相が国連で演説を行いました。この結果は どうだったのでしょう
か。日本として、国際社会における存在感についても気になるところですね。国
際ジャーナルでも、これからの国際社会と日 本の関係については、提言を行っ
てみてはどうかと思います。その、菅直人首相の国連総会での演説ですが、就任
後初の演説という事もあって、マ スコミでも報道されています。ちょうどこの
時期には、中国漁船衝突事件が起きています。この事件に対する動きに対して、
日中両国の緊張が高 まったという背景があります。菅首相は「核兵器のない世
界の実現に向けて国際社会の取り組みの先頭に立つ」という日本の考え方を演説
していま す。これは平和国家日本にできる大きな仕事ではないかと感じます。
日本は世界では唯一の被爆国です。その日本として核なき世界に対する、イニ
シアチブを示していくのは、とてもいいことではないでしょうか。これからの取
組みと成果を期待したいところです。実際、日本は核軍縮の分野で オーストラ
リアと連携しているそうです。そのような連携によって、国際社会における世論
の構築ができていくのではないかと思います。これから 始まる菅内閣の外交に
も成果を期待したいですね。





国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年6月号のご案内
じゃーなるの国際ブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア
プロフィール

1oo1oo1

Author:1oo1oo1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。